エントリー費用:IWC コピー時計

長い休憩の後、私たちのエントリーシリーズはIWC コピーマークXVIIIを見て戻りました。 IWC コピーは、創立150周年を迎えたばかりで、社内の「ビッグパイロット」時計に比べて控えめな価格のパイロットウォッチをいくつか製作しています。

IWC コピーマークXVIIIは、私には、混合バッグです。これは深く欠陥のある前任者の非常に洗練されたバージョンで、ダイヤルとケースデザインの両方に配慮して調整しながら、前の価格から約1,000ドル削ります。また、Santoniのレザーストラップは、IWC コピーが運ぶ評判の時計に手を伸ばして触れると、あなたが期待していたものを実際に嗅ぐことができます。同時に、変更されたSellita SW300は、4000ドルの時計から何を期待するのでしょうか?要するに、はい。

その答えは、Stowa Fliegerが価格の4分の1に近い同じデザインとETAの動きを提供できるということを正当に論じることができる人々を挫折させるでしょう。 Breitling コピーとBremontの2つの同様の値段のCompは、後ほど説明しますが、同様の動きもあります。だから、IWC コピーマークXVIIIが正しいことと間違っていることをもっと見てみましょう。そして、同様の、より高い、より低い価格帯でいくつかのパイロットウォッチを見て、競争の景観がどれだけ公正かを公正に評価します。 IWC コピーはそれぞれを別の行に捧げるのが好きです。今年は150周年を迎えました.2017年はダヴィンチ、2016年はパイロットウォッチです。幸いにも、2016年は私たちに、最も手頃な価格のIWCスーパーコピー時計だけでなく、パイロットウォッチでブランドが最も優れているものを紹介しました。

IWCマークXVIII約3,950ドルと同じ価格カテゴリに入れることができるブランドからいくつかの時計があります。ドレッシーなポルトフィーノ・オートマティックは価格で最も近いが、2つはデザインとスタイルではとても離れている。しかし、4,500ドルで、幅40mm、厚さ9.3mmのベースポルトフィーノは、認定を受ける必要があります。ベースのIngenieur Automaticは4,950ドルでスタートし、Da Vinci Automaticとそのダイブウォッチ、アクアタイマーの自動スタートは5,400ドルです。私がAquatimer以外のリストに載っていたものはすべて35111キャリバーで走りましたが、これも変更されたSellita SW300の動きです。また、価格はレザーストラップのスーパーコピー時計のためのもので、スチールのブレスレットは価格に約1,000ドルを追加します。スチール・ブレスレットのIWC コピーマークXVIIIの1000ドルのプレミアムは、ベース・パイロットの時計用クロノグラフ(ストラップ上)の価格に正確になります。

1990年代の旧IWC コピー Mark XIIの「精神的な後継者」(それ自体1940年代後半からMark XIに戻っていた)、IWC コピー Mark XVIIIは直近の前任者の混乱を取り除いた。後期のマークXIIは、不快な高度計式の日付ウィンドウで過剰設計されていました.IWC コピーは、多くのバイヤーが拘束を意味する古い、試して真のパイロットウォッチの外観を望んでいたことを理解するに値するものです。

オーデマピゲ コピーロイヤルオークは、地球上で最も有名な腕スーパーコピー時計の1つです

オーデマピゲ コピーロイヤルオークは、地球上で最も有名な腕時計の1つです。これらの2つの要素を組み合わせることで、45年以上も前のこのデザインが、あなたが見つけることができるメンズジュエリーの最も要求の高いアイコンとアイコンの両方になるのを助けました。私たちはそれを私たちの「トップ10の伝説の腕時計」に含めました。 「メンズジュエリー」とは、この時計の魅力を十分に説明していると感じる言葉です。このレビューでは、ロイヤルオーククロノグラフのオーデマピゲ コピーの41mm幅のバージョンを見ています。他のサイズやスタイルも確かに存在しますが、これはロイヤルオーククロゴグラフの有名なオーデマピューエットの最も現代的な(そして最大の)繰り返しです。

遅い時計デザイナーのジェラルド・ジェンタの仕事を勉強しなくても、スーパーコピー時計のエキスパート(恋人を見ることはできません)になることはできません。彼はオーデマピゲ コピー、patek philippe、IWC、Bulgariなどのブランド向けに設計された一連の豪華スポーツ時計で最も有名です。 Gentaとロイヤルオークデザインの関係は何十年も前に終わりましたが、彼が何をしたいのか分からずに時計のコンセプトを理解することはできません。 オーデマピゲ コピーはブランドの販売の大部分を占めるデザインの忠実で印象的な世話人です。

ロイヤルオークが初めて導入されたとき、ロイヤルオークは金のような価格のスチールスポーツウォッチであると大胆かつ誇らしげに自社のマーケティング資料で発表しました。そのようなアイテムを買う余裕がない大衆をさらに遠ざけるように設計された、ちょうど豊かな男の子の詰め物ですか?ではない正確に。

ロイヤルオークが市場でスーパーコピー時計しているほとんどのオーデマピューエットは、動きや複雑さの関数として販売されていません。はい、永久的なカレンダーの合併症や分リピーターを持ついくつかのエキゾチックなモデルがあります – しかし、これはロイヤルオークはすべてについてではありません。実際に、私はジェラルド・ジェンタ自身がロイヤル・オークの3ハンド・バージョン以外のものを意図していないという非常に強い感触を持っています。ロイヤル・オーク・クロノグラフのようなものは、その上に構築することに反対した。ジェラルド・ジェンタは、彼自身が時計愛好家ではなかったことで有名になりました。私の意見では、この声明は文脈から取り除かれていて、実際には、Gentaは、内部の時計要素とは対照的に、時計の外部ウェアラブル部分にもっと集中していたということです。

Gentaがデザインキャリアの全盛期を迎えた当時、ほとんどの時計(特に贅沢なもの)の伝統的な「外装」外見を拒否しながら、スーパーコピー時計ケースやブレスレットを想像する一連の斬新な方法をはっきりと見出すことができます。彼が最も優れていた後者の分野では、このテーマに関する彼の先見性は彼の時代に先んじたものではなく、今日の豪華な時計の着用者の感情をはっきりと捉えています。 オーデマピゲ コピーの両方は、腕時計が外見上特徴的であり、他人に認識されるという腕時計は、ロレックス スーパーコピー 優良店の必須コンポーネントであり、単なる素晴らしい製品ではなく、本物のパーソナリティであるということに同意している可能性があります。

カルティエ ラブブレス コピードライブエクストラフラットウォッチレビュー

カルティエ ラブブレス コピーは、2015年にパリの高級ブランドのより大きな傘の時計の新しい「家族」として、数年前に「ドライブデカルティエ」の時計コレクションを最初にリリースしました。 Cartierの時計コレクションの大部分と同様に、Driveはこのエレガントな両手「Extra-Flat」モデルとDrive Tourbillonの両方を含む様々なモデルに入っています。ウォッチコレクターとして、私の関心はより複雑な時計やデザインを伴う傾向がありますが、私たちのほとんどは、このドライブエクストラフラットをきれいに正確に説明するエレガントで魅力的なドレスウォッチのために、私たちの心の中に柔らかい場所を持っていると思います。

もともと18Kピンクまたはホワイトゴールドで発売されたカルティエ ラブブレス コピーは、2018年にはドライブエクストラフラット(CRWSNM0011)と18Kイエローゴールド(CRWGNM0011)を提供しています。カルティエ 偽物のドレスウォッチの魅力を知りたい方には素晴らしいニュースですそれは標準的なラウンドケースには入っておらず、それには価格プレミアムも関連付けられていません。見通しを良くするために、ドライブエクストラフラットのスチール版は、ゴールドケース版の約3分の1のコストです。また、限定版としてリリースされた18Kホワイトゴールドバージョンのドライブエクストラフラットとほぼ同じように見えます。

貴金属製のケースを除いて、スチール製のドライブエクストラフラットのその他の細かい「欠けている」唯一のものは、クラウンの青色のカボションの素材です。カルティエ 偽物は金でドライブモデルの青いカボションに合成サファイアを使用し、スチールのバージョンではブルーのスピネルカボションが得られます。また、コスト削減のために、ほとんどの消費者が気にすることはないと思いますが、スティールのドライブエクストラフラットは、当然のことながらその商品が確実に値段で「贅沢」であることを保証するカルティエブランドの価格が付いています戦略。

「エクストラフラット」はどのようにフラットなのですか?ドライブエクストラフラットウォッチは、手作業で巻いた機械的な動きで、厚みはわずか6.6mm、幅は39mm、ラグとラグの間隔は44mmです。それは控え目で目に見える手首の経験を身に付けさせ、ラッピングラグのおかげで快適です。サイズを視野に入れるために、時間、子機の秒ダイヤル、日付、そして社内で作られた自動ムーブメントの「標準的なドライブドゥカルティエ」の時計は、厚さ11.25mm、幅41mmです。どちらも快適で着用可能ですが、私の意見では、このドライブは現在、スリム化され、最小化された両手の「エクストラフラット」の変形品で最高の性能を発揮します。

クッションスタイルのケースは、カルティエ ラブブレス コピー がうまくいかない多くの丸いケースの形状にドライブを置きます。このブランドは、ほとんどの時計が陥るラウンドケースのパラダイムから首尾よく逃げ出すことのできる数少ない時計メーカーの一員です。正方形、長方形、さらには「溶けた」(カルティエ ラブブレス コピークラッシュ)は、カルティエ ラブブレス コピー が様々な時計モデルのレンダリングを試みただけでなく、非常によくレンダリングされた形です。カルティエ ラブブレス コピー は、ドライブケースの形状を利用して、アクセス可能でもハイエンドでも使用し続けますが、今のところドライブモデルでは約16,000ドルと低価格のポイントに固執しているようです。一般的に、ブランドは、競争のいずれにも似ていない魅力的で時を超えた外観を作成することにより、若くて新しい男性の高級時計の愛好家にアピールしようとしています。カルティエ ラブブレス コピー は、魅力的で快適な時計ケースの設計に時間を費やすことに加えて、カルティエ ラブブレス コピー を着用したことで着用者が「認識」されていることから、ブランドの魅力をさらに引き出しています。